① 集団授業と個別指導のいいとこどり

子供たちが初めて習う単元について授業は必須です。ポイントとなっている事がら、絶対に抑えるべきこと、効率的な解き方などを、子供たちに伝わる言葉で、基礎から丁寧に教えることを心がけております。

といってもダラダラと冗長な授業を行うわけではありません。スピード感のある効率的な授業で、学校の内容を先取りし、学校の授業は復習として真剣に取り組むよう、常々伝えております。

ただし一方的に教えるだけでは、たとえどれほどいい教え方であっても習得できません。自分の頭と体をフルに使い、十分な演習を積むことで、やっと習得できるものです。授業で理解したあとは、塾オリジナルプリントや、演習用教材を使用し、演習量を稼ぎ、徐々に自分のものにしていきます。

授業の際に全員に目を配れるよう、人数は1クラス10人程度の小人数制とし、理解できていないところがある子には、個別補習を行います。

② 定期テスト対策

岡部塾では学校の授業を先取りしておりますので、テスト前には十分に時間をとって苦手単元を復習できます。

中学生はテストの2週間前からテスト対策期間に入り、ここでは短期間の演習でも比較的得点しやすい理科・社会も、追加料金を取ることなく教えさせていただきます。

③ 入試につながる学習指導

毎年6月下旬頃に、全国高校入試問題正解という、全国の公立高校の入試問題を集めた問題集が発行されます。英・数・理・社については、その全てに目を通し、必要ならば解き、常に最新の入試のトレンドを追いつつ、入試につながる授業を心がけています。

また上のレベルを目指す生徒には、自学自習がかかせません。しかし、いきなり自学自習をしろと言っても、正しく行える子は限られます。ほとんどの子はやった気になるだけです。やり方を教えられていないものを実際に行うというのは、大変難しいことです。そこで岡部塾では上位の高校を目指す生徒に、正しい自学自習方法を伝え、実践していく力を身につけてもらいます。